キッズキャンパス 新着情報

<< ★10.30 NEW!『KIDS写真館』アップしました | main | ★12.01 『Kinder Class』作品展示のお知らせ >>
★KIDS在校生が中学英語弁論大会でみごと1位!
0
    先日、青森市内で行われた
    『青森市中学校英語弁論大会 1年 暗唱の部』

    KIDS Campus在校生
    永山稜真くん(中学1年生)がみごと1位を獲得!しました。 

    稜真くんおめでとう!!
     
    そこで、稜真くんとママにインタビューを決行しました!
    稜真くんのプロフィールから
     

    ■■プロフィール■■■■■■■■■■■■■■■■

    名前 : 永山 稜真 (りょうま)   

    キッズキャンパス英語歴 : 

          4歳(年少)〜中学校1年生  10年

           青森市中学校英語弁論大会
            1年 暗唱の部 1位

           英検4級取得

     
           児童英検GOLD取得

     


    キッズキャンパス入会時 : 4歳 (年少) 
     
     

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    稜真君へのインタビュー

    Q: 『青森市中学校英語弁論大会』出場のきっかけは?

       はじめは軽い気持ちでチャレンジしてみようと思いました。 
       10人ぐらいのオーディションに立候補したら、学校の代表として選ばれることになりました。

    Q: 『英語弁論大会』の練習はどのように取り組みましたか?
     
       夏休みから練習をはじめて、サッカーや陸上部の練習の合間に毎日練習しました。
        毎日続く暑さの中、先生に順番に呼ばれてマンツーマンで練習し、正直「立候補しなければよかったなー」と後悔した時もありました(苦笑)

    Q: 結果がわかった時の気持ちは?

     「出場できるだけでも良かった!」という気持ちでやっていたので、賞をとることができてうれしかったです。

    Q: 英語を続けてきて良かったことは?
     
       英語弁論大会で入賞できたことと、英検4級を取得できたことです。
        あとは、小さいころからキッズキャンパスへ通い、英語に親しむことで学校での英語に抵抗なく向き合うことができたことです。

    Q: 英語を通して何を学び、どう感じてきましたか?
     
    また、将来どのように活かしていきたいですか?

       小さい頃からキッズキャンパスで外国人の先生やミナコ先生、信也先生とレッスンしていくうちに、外国の歌やゲームも自然に覚え、何よりコミュニケーションの大切さを学びました。
     もし、キッズで英語を習っていなかったら、暗い性格になっていたかもしれません(笑)
     将来については、まだやりたいことが選びきれませんが、身に着けた英語、コミュニケーション力を活かしたいと考えています。


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    稜真君ママへのインタビュー

    Q: キッズキャンパス入校のきっかけは?

        もともと他の英会話スクールに通っていましたが、キッズキャンパスOPENのチラシを見てネイティブの先生がいることを知り
     「(当時)青森で外国人がレッスンをする英会話スクールはないよね!見に行ってみよう!」と体験会に参加したのがきっかけです。

    Q: お母さまから見て、稜真君が英語を通して成長したなあと思われるところはどんなところですか?

     やはり1番は、英語に抵抗なく取り組む姿勢ですね。今回も、弁論大会に立候補したのには驚きました。
     また、キッズキャンパスに通ったことで、英語だけではなく子どもたちも含めた様々な年代の人や、外国人の方と抵抗なくコミュニケーションがとれるように成長していると感じています。
     これからも、キッズで学んだ英語やコミュニケーション力を仕事や今後の人生に活かしていってほしいですね。


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    入校から10年、稜真くんの成長を見守ってきた
    Shinya先生からのメッセージ

     まずは一年生暗唱の部で一等賞おめでとう。

     私はRyomaが中学校英語弁論大会にでるという話を聞いたので、いてもたってもいられず、また、今後のキッズキャンパススピーチ大会の参考になればと思い、会場で見ていました。時間の都合で二年生の暗唱の部までしか見られませんでしたが非常に楽しく見させてもらいました。

     その中でも、ジェスチャーがうまい子、表情のつけ方がうまい子など目立つ子がちらほらいましたが、際立って発音、声の強弱のつけ方、トーン、聞きやすさなど、いろいろな項目において彼のスピーチは本当にすばらしかったです。

     会場に多くのALTや外国人の先生方、関係者が見受けられましたが、私の近くに座っていた外国人女性は小声でAwesome!と言っていました。海外での弁論大会では、聞き手も盛り上がって、相槌をうったりするのが普通なので、大きな声で言いたかったハズです。私も同様で、会場の雰囲気さえ許せば(ありえませんが。。苦笑)スタンディングオベーションでもして一騒ぎしたかったです^^

     「とにかくうまかった。」この一言に尽きます。来年もぜひ参加してください。
    休み中、遊びたい気持ちを抑えて練習した甲斐がありましたね^^結果がついてきたことは喜ばしい。努力って報われるものなんです。

     振り返ると昔っから発音がずば抜けてうまかった印象があり、外国人の先生とも恐れることなく、英語でかかわっていた度胸を考えると、こういう大会って向きですよね。一言で「センスが良い。」ということです。

     本当におめでとうございました。そしておつかれさまでした^^

     

     
     
     
     
    稜真君、英語弁論大会1位おめでとうございました!

    今後もいろんなことにチャレンジして、私たちを驚かせ、感動させてくださいね!

    キッズスタッフも応援しています! 
    | kids-news | - | 04:17 | - | - | -
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>